史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

欧州周遊32日目 アムステルダム 2017/3/22

朝6時、ダウフェンドレヒト駅に到着。
メトロでセントラル駅へ移動。

f:id:tagoduke:20170731183806j:plain

f:id:tagoduke:20170731183821j:plain


7時半ころにハーグ行きの列車に乗る。

f:id:tagoduke:20170731183842j:plain

f:id:tagoduke:20170731183858j:plain

11時過ぎにハーグ駅に戻って、アムステルダム行きの列車に乗ろうとしていると、青年に声をかけられた。
どうも、クレジットカードが使えなくなり、現金も90セントしか持っていなくてアムステルダムに帰れないとのことだった。
今日の夕方にはカードが復旧してお金を返せると言っていたため、僕のホテルの住所を教えて、チケットを買ってあげた。片道13ユーロ。
バルセロナで財布を救ってもらった記憶が頭によぎった。
アムステルダムに戻り、ホテルに荷物を置いて14時くらいから街を散策。

f:id:tagoduke:20170731183924j:plain

f:id:tagoduke:20170731183939j:plain

f:id:tagoduke:20170731184001j:plain

18時、彼と約束した時間。
ホテルのフロントで待った。
しかし、30分待っても来なかった。
バルセロナのことを思えば大した損失ではないと思い込むことにした。

f:id:tagoduke:20170731184022j:plain