史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

欧州周遊27日目 リスボン 2017/3/17

朝6時半にリスボン
サンタ・アポロ―ニア駅に着いた。
シャワーと電子機器の充電のためだけに、泊まらないのに1泊分予約した宿に向かう。
迷惑を承知で、7時に行くとおそらくチャイムで起こしてしまった。
しかもオーナーではなく宿泊者。
オーナーは9時に来るらしい。
結局、オーナーに事情を説明し、10時まで休ませてもらった。
その後、オリエンテ駅に地下鉄で移動。
今日も夜行列車に乗るためだ。
荷物を預け、スーパーで飯を調達。
再び地下鉄で、ロシオ駅に移動。

f:id:tagoduke:20170731181337j:plain


ここからシントラという街まで移動。
マドリードもそうだったが、リスボンも切符を買うのが難しい。
目的地に応じて値段が変わる。
地下鉄は違ったが、シントラまで向かう列車は、乗り換えするにも一回改札を通らないといけない。
同じ切符で再び改札に入れて、目的地で出ることができる。
しかし、どういうシステムになっているのかわからない。

シントラに着くと循環バスがある。
ラウンドトリップチケットを5ユーロで買うと1日乗り放題だった。
城の色が奇抜で面白い。
城がある山頂まで相当上った。

めちゃくちゃ狭く、激坂、つづら折りの坂道を、乗客をぱんぱんに詰めて往来するバスの運転手の技術力は異常。
城よりそっちのほうが感動した。ちょっとしたアトラクション。

f:id:tagoduke:20170731181403j:plain

大西洋が見えた。

f:id:tagoduke:20170731181430j:plain


遠くまで来たんだなと実感が湧く。
15時くらいにリスボンの街に戻る。
ロシオ駅周辺を散策。

f:id:tagoduke:20170731181509j:plain


坂道だらけで面白い。

f:id:tagoduke:20170731181530j:plain


遣欧使節団が来た教会らしい。

f:id:tagoduke:20170731181547j:plain

f:id:tagoduke:20170731181607j:plain
もうちょっと観光すべきところがあったが、気力が果て、オリエンテ駅に移動。
すると、何があったかは分からないが駅構内に半分以上規制線が張られていた。
警察も大勢いて物々しい雰囲気。

f:id:tagoduke:20170731181623j:plain


テロが頭によぎる中、ひとまず隣のショッピングモールに移動。
スーパー―で夕飯を買い、時間をつぶす。
20時ころ再び駅に戻ると、規制線は無くなっていた。
一体何だったのだろうか。
21時半、スペインと国境を接する街、フランスのアンダイエ行きの夜行列車に乗る。
今日も座席。
到着は翌11時半。
13時間の座席はかなりしんどい。