史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

欧州周遊24日目 バルセロナ 2017/3/14

18時にバルセロナに着く予定。
12時くらいに飯を食いにラウンジに向かう。
意外と何もない。修学旅行生がうるさい。
サンドイッチを買い、ソファーで食べる。
船上は3G回線もつながらないし、ラウンジに通っていた船のWi-Fiは有料だった。
寝るしかないかと思い、部屋に戻ると、持っていたスマホがないことに気づく。
急いでラウンジに戻った。
しかし何もない。
サンドイッチを買ったところで店員さんに落とし物を聞いてみたが、知らないという。
合わせて、部屋のキーも機械が読み取ってくれず、開かない。
レセプションに行き、両方聞いてみる。
後者は解決したが、前者はダメだった。
その後、船を降りるときにもレセプションで落とし物を聞いたが、ダメだった。
5分離れていた間に、スマホは簡単になくなる。
幸い、旅行中に使っていたほうのスマホじゃなかったから、旅行に支障はないが、帰国後困る。
仕方なく、船を下り、バルセロナに定刻通り到着。

f:id:tagoduke:20170731175617j:plain


昨日の教訓を活かし、バスを待つ。
バスで近くの地下鉄の駅へ。
駅で10回券を買い、乗車。宿に向かう。
宿の最寄り駅は、カサ・バトリョの目の前だった。
10か国目スペインに入った。