史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

欧州周遊22日目 ナポリ・ポンペイ 2017/3/12

朝7時、丸1日ぶりにローマに帰ってきた。
ひとまず宿に戻りシャワーを浴びる。
朝9時半、再び駅に行き、1時間かけてナポリに向かう。
自分の体力と気力のタフさに驚きながら予定通りナポリポンペイ観光へ。
 
ポンペイ行きの私鉄に乗る。満員だった。列車は1時間に2,3本か。
40分ほどでポンペイに着く。
駅の目の前に遺跡の入り口があった。
遺跡はかなり広い。
壁画が色彩まできれいに残っていて驚いた。
ベスビオ山がきれいに見える。

f:id:tagoduke:20170731174756j:plain

f:id:tagoduke:20170731174831j:plain


形といい、高さといい、右方の小山といい浅間山にそっくり。
敷地は広いが、住居はびっしり。

f:id:tagoduke:20170731174958j:plain

 

f:id:tagoduke:20170731175051j:plain


区画がしっかりしている。
2時間半くらいいた。歩き疲れた。

f:id:tagoduke:20170731175108j:plain

ナポリに列車で変える。
ナポリの街も観光する気でいたが、時刻は16時。
気力が果てた。
鈍行に乗って2時間かけてローマに帰る。こっちのほうが座席の指定料がかからない。
よく眠れた。