史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

欧州周遊15日目 ヴェネツィア 2017/3/5

 
ミュンヘンに来て初めて知ったが、ヴェネツィアへの直行便がある。
 

f:id:tagoduke:20170731171200j:plain

 

7時ころ列車に乗って移動。5時間くらいかかったか。
利用者もそこそこ多く、ヴェネツィア・サンタルチア駅でも4、50人降りていた。
12時ころ駅に着く。快晴。水が反射するのと白い家でかなりまぶしい。
 

f:id:tagoduke:20170731171245j:plain


街はかなり狭い。道も細くて人でごった返す。
人の流れに逆らって、勘でわき道に入ると十中八九運河にぶち当たる。
 

f:id:tagoduke:20170731171317j:plain

 

自分がどこを歩いてるのかもわからなくなって歩いてるだけで面白い。
頑張れば主要なところはこの日でも抑えられたが、半日休んで明日観光することにした。

f:id:tagoduke:20170731171524j:plain

f:id:tagoduke:20170731171541j:plain


宿は予約する時、安宿が少なく、ドミトリーも皆無に等しいんだなと思った。
とまった宿も、もともとダブルとかの部屋にベッドを4つ並べただけの安宿で、シャワー、トイレが1つしかなかった。
ヴェネツィアバックパッカーには困る場所かもしれない。
宿のすぐ近く、広場にあるピザやで2ユーロのピザを買い、立ち食い。

f:id:tagoduke:20170731171559j:plain


めちゃくちゃうまいマルゲリータだった。薄いけどでかいから量もそこそこ。
宿で寝てると23時ころに日本人大学院生がやってきた。