史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

欧州周遊14日目 ミュンヘン・フュッセン 2017/3/4

 
ウィーンからドイツに戻りミュンヘンに向かう。
1時間くらい走ると遠くに雪をかぶったアルプスが見えてくる。山育ちなため山を見ると笑顔になる。


3時間くらい走るとミュンヘンにつく。

12時ころ、近くのホステルに荷物を置き、ノイシュバンシュタイン城に列車で移動する。

f:id:tagoduke:20170731170612j:plain


景勝ルートを通り、2時ころフュッセンに到着。
ここからさらにバスで城へ向かう。徒歩では厳しい。
15分後、城への登山口に到着。
山に登る前にチケットを買いに行くも、3時前にしてすでにチケット売り切れ。
仕方なく写真だけでもと思い上り始める。
2,30分上ると城にたどり着いた。

f:id:tagoduke:20170731170727j:plain

 

中には入れなかったが敷地内はうろうろできたため概ね満足。
日本人観光客が大勢いた。

f:id:tagoduke:20170731170751j:plain

f:id:tagoduke:20170731170741j:plain

4時ころ駅へ向かうバスに乗る。
毎度思うが、2台分の長さのバスに人をぱんぱんに詰めて平気で運転してく観光地の運転手たちには感服する。
行きも帰りもバスの本数は1時間に一本ほど。帰りは特に混雑する。
列車への接続も完璧で6時半ころミュンヘンに帰る。
ミュンヘンの町は観光しなかった。