史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

欧州周遊 7日目 オスロ 2017/2/25

何事もなく、4時ごろに国境を越えてノルウェーに入り、6時過ぎにオスロに到着。
ノルウェーでの目的はフィヨルド観光。できればベルゲンまで行きたかったが、そこまで行くと1日タイムロスする。列車の本数、感覚が日によってまちまちだった。
そのため、ベルゲン急行の3分の2あたりにあるミューンダールで下車して、フロム鉄道に乗って、ソグネフィヨルドの一端を見ることにした。

 

 

荷物をすべて背負っての移動、観光となった。
4時間ほどでミューンダールに到着し、すぐにフロム鉄道に乗車。所要45分でフロムに到着。
 
f:id:tagoduke:20170730232656j:plain
 
 
 
 
しかし、あいにくの天気で視界が最高に悪く残念。
多くの旅行者はここからフェリーに乗って次の町まで行くようだが、私はそんな余裕もないため、滞在時間1時間ほどですぐに来た道を引き返す。
22時半ようやくオスロに帰って来て、予約しておいた宿に向かったf:id:tagoduke:20170730232727j:plain
やはり宿はターミナル駅から近いに限る。
久しぶりにまともなベッドで寝た気がした。
壮絶な3日間だった。
オスロの街並みはあまり統一性がなく、とってつけたような近代都市だった。
ホテルや町にもあまり人がおらず、落ち着いた雰囲気だった。