史学生のつぶやきと一人旅

自分の力で成し遂げる「何か」を求めて

古典文学の書評

〔書評〕レマルク『西部戦線異状なし』1929年〔第一回〕

いつだったか、ボブディランが影響を受けたと語っていました。 舞台は、第一次世界大戦。 ドイツ軍によるベルギー、フランス領への侵攻に従軍する主人公パウル・ボイメルは、人間の命が簡単に失われる環境下に2年間身を置いてきた二十歳の青年です。 満足に…